高畑 勲 展 東京国立近代美術館

 先週、都内竹橋にある東京国立近代美術館へ高畑勲展を見に行く機会がありました。  高畑勲はNHK朝ドラ「夏が来た」で登場人物の一人「坂場一久」(通称いっきゅうさん)として描かれており、主人公奥原なつ(広瀬すず)の夫となる人です。  ドラマは事実を元に脚色しているので、事実そのものではないものの、物語の背景やドラマとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機種変更 ガラ携からスマホiPhoneXへ

 契約している携帯電話の会社からガラ携の修理保証期限終了のお知らせが来ていました。携帯ショップに出掛ける時間、機会がなかたため、優待期限の7月末が過ぎてしまいましたが、昨日ようやく時間ができたので、午後4時半から予約を入れ出かけて来ました。  ある事情から今回はどうしてもスマホにしようと思っていました。店頭に展示されているのはどれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超大型のキノコ ニガイグチモドキか

 夕方、小雨の降る中、参議院選挙の投票からの帰り道、キノコを探しながら短い散歩をしました。  落ち葉がふっくら堆積した、あまり光の差し込まない一角に、それは見事なキノコが生えていました。判別の経験が不足しているため、キノコ図鑑でどう探しても、ぴったりのものが見つかりません。  二種類とも20cm超えの大型です。  ニガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つやぷるん 収穫始まる

 このところの長雨と低温の影響で、つやぷるんの成熟が今一つ進みません。放っておくと水分過多のため、実が割れて、そこに虫が付いてしまう被害が出ています。  色付きは多少良くありませんが、大きくなっているので最近は毎朝何粒か収穫しています。  唇に触れたときの感覚、ぷちっと咬んだときの歯触り、むにゅっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キノコ 続編

 今日も歩きながらキノコを探してみました。梅雨の長雨でしょうか。じめじめが続き、キノコにとっては快適な自然環境なのかもしれません。  オオホウライタケ  シロハツモドキ(??)  確信が持てません。シロハツは食用だそうですが、とてもそうは見えませんでした。軸の感じから、ツチカブリ(毒)でもなさそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つやぷるん 赤くなる

 ここしばらく低温で太陽が当たらない日が続いています。農作物の低温被害が心配ですが、農協の野菜直売所には今朝もたくさんの野菜が並んでおり、特にミニトマトはよく獲れている気がします。しかし例年に比べると、値段がやや高めで、甘味もまだ少し足りないように思います。夏本番ともなると、ミニトマト攻撃が始まります。その前の前哨戦といったところでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ 草刈が済んで

 今月に入って、ビオトープ周辺に生い茂っていた草の刈り取りが行われていました。調整池は自治体が管理しているので、もしかしたらシルバー人材センターに依頼して作業を行ったのではないかと推測しています。  刈り取った草はあらかた方付けが済んでおり、全体としてさっぱりして、日当たり、風通しがよくなりました。水路に面してシオカラトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオシラカラカサタケ

 ビオトープでの泥上げ作業を終え、自転車にまたがり帰ろうと走り出した先の土手に生えていました。  白く輝き、まるで光を放っているかのように存在感を示していました。  キノコは秋の専売特許だとばかり勝手に思い込んでいましたが、梅雨時もキノコにとっては快適なシーズンだったのでした。ゆっくり散歩すれば、もっとたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長雨の後のキノコ

 ここ数日雨模様が続いています。九州、特に鹿児島では大変な集中豪雨の被害が出ており、新たな台風の発生もあり、被害の拡大が心配されます。毎年のように大きな自然災害が続いて発生するのには何か原因があるのでしょうが、地球温暖化という理由だけでは腑に落ちません。  今日は雨の晴れ間に地面を覗いてみると、何種類もキノコが顔をだしていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時のビオトープ

 昨日の日曜日、2週間振りにビオトープの様子を見に行って来ました。先週の土日は所用があり、特に日曜日は雨がざーざー降りだったので、とても出かける気になりませんでした。  けっこうな雨が降ったせいなのか、せっかく掬った泥がまた流れ込んで、水路に積もってしまっていました。ただ、水質が良くなったからなのか、カエルが増え、澄んだ水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内 丸善書店のカフェ

 東京駅ギャラリーでルート・ブリュック「蝶の軌跡」展を見た後、道路を挟んで建つOAZOに入っている丸善書店へ向かいました。  本には目もくれないで、まっすぐ4階のM&C Caféへ。順番待ちのため、リストに名前を書いて窓際の席を希望しましたが、なかなか空きそうもないので、その他でも可としました。10分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特大クワの実 シーズン最後の採集

 そろそろ梅雨入りです。クワの実も終わりの時期になり、最後の採取に行ってきました。大きな実を付けるためか、熟成するのに時間が掛かり、他のクワの木より遅れてピークを迎えます。  一週間前に行った時にはまだ少し熟成が足りない印象がありました。ところがこの一週間で熟成がかなり進んだらしく、ほぼ最終段階に入っており、残りわずかの状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボの巣立ち

 梅雨入りの時期が近づき、気温の上昇が続いています。我が家の小さなプラスチック製瓢箪池に住まうヤゴが昨日、今日と巣出って行きました。エサとなる虫が増えて来たのが本能で分かるのだろうと思います。  昨日はもう抜け殻を残し、あっという間に飛び立って行きました。今朝は、まだ羽が延び切っておらず、しばらく羽の延びるのを待っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のサクランボ

 住宅街の一画、ブロック塀で囲まれた狭い場所に植えられたサクランボが、今年も一杯に実を付けています。  木の下は自然に落ちたものや、ヒヨドリに啄まれ、揺すられて落ちたものが散乱しています。  追肥などされていないだろう痩せた土に、これだけの実を成らせるのは、さぞかし大変だろうと思うのですが、サクランボの木はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つやぷるん バジル 植え付け

 いつもより1週間遅くミニトマト、バジルの植え付けを行いました。ホームセンターの苗売り場はもう大分縮小しており、つやぷるん、バジルの苗は数えるほどしか在庫がありませんでした。  つやぷるん 298円×1  バジル 120円×2  合計 538円(税別)  これで今年の前半は楽しませていただこうと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャクヤク 開花

 シャクヤクの今年の蕾は一つだけです。日々膨らんで来ましたが、昨日とうとう開花し、時間が経つのにあわせて、どんどん花びらを開いています。  ふとシャクナゲはどうかと見てみると、こちらも白い花をたくさん付けており、シャクヤクが咲くのに合わせて咲いているのかなと思ってしまいます。  シャクヤクは開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ

 連休中は行けなかったので、ビオトープの実地検分は2週間振りとなります。  最近は晴れの日は続いているせいか、ビオトープに流れ込む水量が少な目です。加えて数日高温の日があったので、藻が痛み、水質が悪化しており、メダカの姿を直接見ることが出来なくなっていました。  水質悪化の原因は堆積したヘドロにもあります。水量が減っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタマジャクシの成長

 1週間が経ち、ビオトープへヒキガエルのオタマジャクシを見に行って来ました。  昨日から北風が吹きすさび、気温もかなり下がっています。  先週は50匹以上はいたオタマジャクシが十数匹にまで減っていました。個体数が減った分、1匹の成長ははかどるのかもしれません。  もうどこか自分の縄張りに引き上げたのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒキガエルのオタマジャクシ

 近所の用水路に産み付けられていたヒキガエルの卵の様子を2週間ぶりに見に行ってきました。  あれだけたくさん産み付けられていたのに、孵化したオタマジャクシは数十匹ほどで、すぐ傍には親カエルが付き添っていました。  なぜこんなに減ってしまったのか、理由は定かではありませんが、もしかしたらサギに食べられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重桜 満開

 普段の年であれば、五月の連休前後に見ごろとなる八重桜が、今年はすでに満開になっています。週末とあって、散歩がてら花見を楽しむ方たちの姿がたくさん見られました。  紫外線の強い日差しを浴びて、ピンクの花びらが青空に映えました。  今年は季節の進み具合が少し早いように感じられます。連休に帰省した折に、山へ山菜を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more