シャンパンVSカヴァ(ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ)

 ある辞書(大辞林)によると、カバは、

 「ワインの地下酒蔵の意;エスプモーソの一種。スペイン産スパークリングワインのなかで、特に、シャンパンと同様の瓶内二次発酵方式で醸造されたもの。カヴァ。」(エスプモーソ;スペイン産スパークリングワインの総称)

とあります。あるドラッグストアで、販売促進用のプレートを見るまで、そんな言葉があることさえ知りませんでした。

画像


 「ある番組」を見ていませんので、「ある番組」がどの番組なのか知りません。もしかしたら、あの番組ではと思う、心当たりが無いでもありません。しかし、ここは詮索しないでおきます。

画像


 おやまあ、そんな事があったのですね。それでは試しに飲んでみましょうか、という風に話しは進んで行きます。

 みんなが集まった時にでも、話の種に出して見ることにします。本当においしいんでしょうね。でも鼻をつまんで飲まされたら、香りが分からず、味に対する感じ方もひどく変わってしまうのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック