秋風ロス

 朝ドラ「半分、青い」が四月から始まり、三か月余りが過ぎました。最初の数回は見ていません。家族が欠かさず見ているのを、傍から何となく見ているうちに、どんどんはまってしまい、今では依存症のように毎日見ずにはいられなくなってしまいました。最近では録画して、帰宅後にゆっくり見て楽しんでいます。

画像


 今日4日の放送(第81回)は、帰宅までは待てずに、お昼に職場で携帯のワンセグを使って見てしまいました。

 主人公の鈴愛(すずめ)ちゃん(27才)が漫画家としての才能の限界を感じて、師匠の秋風羽織(本名美濃権太)のスタジオ(オフィス・ティンカーベル)を去るというストーリーでした。スタジオの壁に描かれた大きなイラストに弟子三人を思わせる鳥を三羽、人物の目にこぼれ落ちる涙を書き込む秋風先生の目は赤く、涙をこらえていました。

 秘書の菱本ちゃんとのコンビネーションも素晴らしく、秋風先生と菱本ちゃんの関係は、手塚治虫の描くブラックジャックとピノコを彷彿とさせます。

画像


 豊川悦司演じる秋風先生のキャラクターにだんだん心惹かれ、強いシンパシーを感じてしまいました。しかし残念なことに、秋風スタジオが場面となるのは、恐らく今日で最後です。井川遥演じる菱本ちゃんもとても好きでした。これまで朝ドラは随分見ていますが、こんなストーリーの朝ドラは初めてです。北川悦吏子の脚本が良いのだと家族は力説しています。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きゃしりん☆
2018年07月11日 22:19
こんばんは。
御無沙汰しています。
「半分、青い」面白いですよね。
わたしも一日の終わりの御褒美として毎日録画を見ています。
15分の中にも毎日ちゃんと起承転結があって凄いなと思います。
明日はスズメの新たな恋愛が動きだしそうで待ち切れません(笑)
きつべい
2018年07月11日 22:58
コメントありがとうございます。
朝ドラでこんなにしっかり見るのは「おひさま」以来です。「おひさま」は音楽もとても良かったのですが、この「半分、青い」の音楽も気に入っています。
最近は大納言のオーナーの甥っ子「りょうちゃん」が登場し、すずめちゃんとどうなるのか楽しみですね。

この記事へのトラックバック