バジルの栽培

 今年は連作障碍を避けるために、ミニトマトの栽培はお休みすることにしました。この数年、ツヤプルン(プチプヨ)を栽培し、独特の触感、味わいを楽しんで来ました。1年間、間をあけることで、来年の収穫がより楽しみになります。

 何も植えないのも寂しいので、今年もバジルを植えることにしました。ホームセンターで1株139円(税別)のものを2株購入し、ミニトマト畑に植えてみたのでした。

DSC00412.jpg

 ポットから移植した日の夜、懐中電灯で様子を見に行くと、2株ともナメクジが取り付いていて、1株などは、クルリンと丸まった葉の中に、まるで我が家の寝室にでも収まったかのようなナメクジがいて、その見事な判断力と行動に驚いてしまいました。衣食住が見事に完結しており、理想的な住まいを見つけられてしまいました。そうは言っても、カプレーゼを楽しみにしている身としては、すぐにでもお引き取り願わずにはいられませんでした。柔らかくて、おいしそうな葉っぱは、すぐに目を付けられてしまうのでした。

 これからもしばらくは、虫さまのアタックから目が離せません。しっかり水遣りをして、恵みにあずかりたいと思っています。

DSC00413.jpg

 土を苗の分だけ掘り起こすと、ミミズが潜んでいました。いつもなら春先に軽く耕すのですが、今年は何もしなかったので、ゆったり過ごしていたところ、急に掘り起こされ、慌てていました。後は水遣りをするくらいなので、土作りに励んでくれることでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント