寒天のお菓子 ゆず寒天

 近所のスーパーではいつも各地のお菓子をワゴンに入れて客の目を楽しませてくれています。そこでふと目に留まったのが、ゆず寒天でした。いよかん羊羹もありましたが、今回はお試しで寒天だけにしてはみたものの、羊羹もおいしそうでした。

IMG_8200.jpg

 先日四国から送ってもらったお菓子は新居浜の永久堂さんのものでした。ゆず寒天(ハーフサイズ税別350円)を手にとり、産地を見ると同じく新居浜(別子飴本舗)だったので、偶然とは言え、ご縁を感じてしまいます。

IMG_8202.jpg

 梅雨入りして、じめじめと湿度が高く、過ごしにくい季節に、すっきりと透明感のある寒天スイーツをみると、それだけで爽やかな気分になります。常温よりは冷やして食べてみてはどうかと思い、冷蔵庫のポケットに入れ、一服一息入れるタイミングで頂いてみました。

IMG_8203.jpg

 寒天とは思えないほどの固さで、ぷりぷり感を通り越して、こりこり感が勝るほどの寒天含有量です。市販の寒天の粉は結構なお値段なので、びっくりしてしまうほど寒天が使われているのだと思います(固くしないと流通が大変なのかも知れませんが)。

 甘みが抑えられ、それ故か、ゆずの香りが引き立ちます。薄くスライスして2枚頂くとちょうど良い分量です。寒天は体温を下げる効能もあり、健康にも良いと言われています。この季節にふさわしい一品ではないかと思いつつ、こうして手軽に遠くのお菓子を味わえるのはなんと幸せなことかと有難く思っています。

IMG_8204.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント