テーマ:ビオトープ

ビオトープのシオカラトンボ

 梅雨の晴れ間のビオトープに、シオカラトンボが行ったり来たり、たまに縄張り争いをしています。写真に収めた個体はおおらかな性質なのか、近づいても逃げません。神経質な個体もいるのですが、縄張りを主張しているせいかも知れません。鮮やかな赤をしたトンボもいたのですが、近くに止まってはくれませんでした。  マクロ撮影が得意な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ メダカ

 夏日が続いた後、三日ほど肌寒く感じる日があり、体調を維持するのが大変でした。今日は気温が上がり、お天気もまずまずだったので、ビオトープの様子を見に行ってきました。自転車で数分のところなので、行くというほどの距離ではありませんが。  四五日前に行ったときには夕立に降られ、木の下で雨宿りをしたものの、雨脚がどんどんひどくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエル幻想

 ビオトープの周りに生えていた雑草がかなり茂り、そろそろ草刈りが必要な頃になっていました。数日前に、委託を受けた造園業者がきれいに刈り取って、少し荒れた感じになっていた景色も、心和ませる風景に戻っていました。  ビオトープの左右の土手もすっかりきれいになってはいましたが、刈り取った草が水路をすっかり覆い、普段の流れも滞り、とてもメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープの主

 カエルとメダカに、ほんの少しのザリガニとドジョウ。もしかしたらあとわずかにヌマエビがいるかもしれません。生態系の乏しいビオトープです。ヤゴはかなりいるとは思いますが、泥の中にもぐっていて正体を確かめることが出来ません。  カエルは大きい個体から下流に陣取っています。No.1は大きなヒキガエル。No.2はその上流に居て、若いカエル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ カエルの楽園

 水路の泥を上げ、潜む空間を作り出したので、カエルが住みだしました。ウシガエルが来ると困るのですが、様子からは幸いトノサマガエルのようです。今日はオタマジャクシから大きくなった子ガエルの姿も見られ、うれしい限りです。    調整池の排水溝に詰まっていた枯れ枝や枯葉はいつの間にか取り除かれ、水位が下がって、池の水が溢れる心配も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨の後のビオトープ

 今日は昼過ぎまで、かなり大きな雨が降り、所によっては大雨警報も出されるほどでした。ビオトープはどうなっているか気がかりだったので、雨が止み、西の空が明るくなったのを見計らって様子を見て来ました。  貯水池の排水口に枯れ枝、枯葉が詰まって、水はけが随分悪くなっており、そのため、貯水池の水が水路とつながり、洪水状態になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの卵 孵化

 気温がこのところ上がったり下がったりして、安定しませんが、ヒキガエルの卵が孵化しました。    先日、様子を見に行ったところ、あれだけあった卵が姿を消していたので、もしかしてアオサギにでも捕食されてしまったのではないかと心配していましたが、孵化して卵の形を留めていないようだということが分かりました。あるいは一部分食べられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒキカエルの産卵

 ビオトープにも春が訪れました。昨年からヘドロを上げ、水路を掃除して来たためか、今年はヒキガエルの産卵が昨年の四倍にまで増えました。水路に沿って、四か所産卵が見られ、それぞれ見守る大きなカエルが陣取っています。  水面が反射する光の加減でうまく写りませんが、長く伸びたり、何重にも巻き取られたように輪になった紐状の卵が見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風後のビオトープ

 今月は短い間に2回も巨大台風に見舞われ、各地で大変な被害が出てしまいました。強風よりも豪雨の被害が甚大で、ハザードマップには記載されていない地域での浸水、氾濫が相次ぎ、これまでの経験、予想を超えた災害だったことは、これからの大きな教訓となりました。  我が家では撤収した水槽、瓢箪池に大量に雨水が溜まり、重すぎて動かせないほどでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ 草刈が済んで

 今月に入って、ビオトープ周辺に生い茂っていた草の刈り取りが行われていました。調整池は自治体が管理しているので、もしかしたらシルバー人材センターに依頼して作業を行ったのではないかと推測しています。  刈り取った草はあらかた方付けが済んでおり、全体としてさっぱりして、日当たり、風通しがよくなりました。水路に面してシオカラトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時のビオトープ

 昨日の日曜日、2週間振りにビオトープの様子を見に行って来ました。先週の土日は所用があり、特に日曜日は雨がざーざー降りだったので、とても出かける気になりませんでした。  けっこうな雨が降ったせいなのか、せっかく掬った泥がまた流れ込んで、水路に積もってしまっていました。ただ、水質が良くなったからなのか、カエルが増え、澄んだ水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビオトープ

 連休中は行けなかったので、ビオトープの実地検分は2週間振りとなります。  最近は晴れの日は続いているせいか、ビオトープに流れ込む水量が少な目です。加えて数日高温の日があったので、藻が痛み、水質が悪化しており、メダカの姿を直接見ることが出来なくなっていました。  水質悪化の原因は堆積したヘドロにもあります。水量が減っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オタマジャクシの成長

 1週間が経ち、ビオトープへヒキガエルのオタマジャクシを見に行って来ました。  昨日から北風が吹きすさび、気温もかなり下がっています。  先週は50匹以上はいたオタマジャクシが十数匹にまで減っていました。個体数が減った分、1匹の成長ははかどるのかもしれません。  もうどこか自分の縄張りに引き上げたのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒキガエルのオタマジャクシ

 近所の用水路に産み付けられていたヒキガエルの卵の様子を2週間ぶりに見に行ってきました。  あれだけたくさん産み付けられていたのに、孵化したオタマジャクシは数十匹ほどで、すぐ傍には親カエルが付き添っていました。  なぜこんなに減ってしまったのか、理由は定かではありませんが、もしかしたらサギに食べられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒキガエルの産卵 ビオトープ

 家の近くにビオトープがあったとは、迂闊にも気づかずに過ごしていました。調整池の周りはいつも散歩している定番の散歩コースですが、その調整池に流れ込んでいるU字溝がビオトープになっていました。  かつては調整池とU字溝がつながっていて、池の鯉が自由に行き来をしていました。年月を経るにしたがって、池の周囲に雑木が生い茂り、池と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more