セミの羽化 観察

 小雨降る夕方、散歩から帰った家人が庭の柿の木を見つめながら立ち尽くしていました。何事かと話を聞いてみると、セミの幼虫が柿の木を登っているのを見ているとのこと。しかも2匹です。我が家のセミはたいがいがアブラゼミですから、この2匹もアブラゼミに違いありません。

IMG_8417.jpg

IMG_8422.jpg

 ちょうど夕食の時間帯だったので、少しずつ食事をとりながら柿の木に様子を見に行くこと4回。羽化が始まり、時間を追って羽化する様子を見に行くので、ご飯を落ち着いて食べられず、食事が終わっても食べた気がしないほどでした。

IMG_8435.jpg

IMG_8421.jpg

 2匹の内、1匹はうまく羽化が進み、あとは羽が固まるのを待つばかり。それに引き換え、もう1匹は右の羽が折れ曲がり、うまく開いてくれていません。

IMG_8424.jpg

 薄暗くなった庭でLEDの懐中電灯をかざしながら、スマホとデジカメでにわか撮影会に付き合わされたセミも、時ならぬ光にぎょっとした表情を浮かべ、とまどっているかのようでした。悪いね、ごめんね、と言いながら随分と写真を撮らせてもらいました(LEDの光は強すぎて、夜間の撮影の照明には不向きだということが分かりました)。暗い中でのデジカメ撮影は、ピンと合わせと手振れをどう克服するかがカギです。今回はまだ経験不足から、うまく撮ることが出来ませんでした。

IMG_8426.jpg

 夜明け前にはしっかり羽化を終え飛び立って行かないと、スズメの餌食になってしまうかもしれません。もう幾つもある抜け殻も、こうやって羽化して行ったんだなと考えると、身近なのに見えない所、気付かない所で日々生命の神秘が起こっていることに気付かされるのでした。

IMG_8428.jpg

 最初は白かった羽が透明になり、青っぽくなってから茶色に変化して行く様は、どれだけ見ていても見飽きないのでしょうが、如何せん夜中のことなのであきらめざるを得ません。

セミ羽化1.jpg

セミ羽化2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント